人気声優の梶裕貴さんといえば、大ブレイクした「進撃の巨人」をはじめ、「Over Drive」や「黒執事」など様々な作品に出演。

声優アワード主演男優賞を2度も受賞されるなど人気時実力派声優としての地位を確立しています。

そんな「梶裕貴」で検索すると「梶裕貴 ひとりごと」とネットでヒットします。それはいったい何なのか?情報をまとめました。

スポンサーリンク

一度は声優になることをあきらめた人も、本業しながら副業で声優を目指すことも可能です。
声優の学校の学費、レッスン内容は?
一生に一度で良いから声優の仕事をしたいと考えてる人にもおすすめです。

梶裕貴とは?

出典:https://twitter.com/hashtag/9%E6%9C%883%E6%97%A5%E3%81%AF%E5%8F%AF%E6%84%9B%E3%81%84%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E6%A2%B6%E8%A3%95%E8%B2%B4%E3%81%AE%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5

 

《プロフィール》

氏名 梶 裕貴(かじ ゆうき)
愛称 ゆうたん、かじたん、梶きゅん
出生地 東京都
生年月日 1985年9月3日
血液型 O型
身長 170 cm
職業 声優、歌手、ナレーター
事務所 ヴィムス
デビュー作 PS2版「帝国千戦記」(彰欄 役)
代表作 「進撃の巨人」(エレン・イェーガー役)

「七つの大罪」(メリオダス 役)

「Over Drive」(篠崎ミコト 役)

「黒執事」(フィニアン 役)  など。

 

【趣味・嗜好など】

好きな漫画:「ソラニン」

好きな映画:「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

好きなアーティスト: ASIAN KUNG-FU GENERATION

得意な料理:タコライス

好きなスイーツ:フルーツ

 

9歳下の妹がいる。

 

声優としての活動

声優になるきっかけ

出典:https://twitter.com/mdrin_angel/status/506798358476750848

 

中学生の頃「声優という仕事は何について学んでも、どんなことを頑張っても、全部自分の力になる」と知ったのがきっかけで声優になる事を志したそうです。

 

埼玉県立坂戸高校時代にはすでに声優を目指しており、演劇部に所属。

演劇部の仲間に紹介されて、2006年まで年1回行われていた声優養成所のオーディション「アーツビジョン無料新人育成オーディション」を受けて見事合格し、17期特待生として日本ナレーション演技研究所を経てアーツビジョンに所属する。

その後、2013年10月1日からはヴィムス所属となる。

 

本人は声優になれたことに対して

「レッスンは土日だったので高校に通いながらでもOKで、しかも無料というものだったので、金銭的にも時間的にも学業と両立できました。

もしオーディションに受かっていなかったら、無料じゃなかったら、レッスン日が学校とかぶっていたら…もしかしたら、それを続けることはできなかったかもしれませんし、学校生活や日々の暮らしの中で、違う職業に興味を持っていたかもしれません。なので、そういった偶然が重なって、運よくこの世界に足を踏み入れることができたのは、本当にありがたかったですね。…でも、そこからが本当の戦いでした。」と語っている。

 

2004年1月、ゲーム『帝国千戦記(PS2版)』で声優デビュー。

2006年、『ふしぎ星の☆ふたご姫』でテレビアニメデビュー。

スポンサーリンク

下積み時代~人気声優へ!

出典:https://prcm.jp/list/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B3%20%E6%A2%B6%E8%A3%95%E8%B2%B4

 

当初は、月にひとつ仕事があればいい、みたいな日々も続き、下積み時代を経験しています。そんな状況下からの脱出は2007年に『Over Drive』のオーディションに受かったことでした。今作品で主役を演じたことから少しずつ変わっていったようです。

これ以降、声優として様々な作品に出演するようになり、先輩方のお芝居を直接肌で感じられる機会が増えたことで貪欲に様々なことを学んだそうです。

そして『進撃の巨人』の主人公・エレン役で注目を浴び、今や人気声優として大ブレイク中!

実力派声優となり、第7・8回声優アワード主演男優賞に2年連続受賞されています。

 

出典:http://www.koepota.jp/news/2013/03/13/0201.html

 

《受賞》

2003年 「VSオーディション2003」ファイナリストに選出
2009年 第3回声優アワード新人男優賞受賞

2011年度ファミ通アワード男性キャラクターボイス賞受賞

ノン子とのび太のアニメスクランブル第22回最優秀男性声優賞。

2013年 第7回声優アワード主演男優賞受賞。

第12回東京アニメアワード個人部門声優賞受賞。

アニメージュ第35回アニメグランプリ声優部門にてグランプリ受賞。

2014年 第8回声優アワード主演男優賞受賞(2年連続の受賞)。

アニメージュ第36回アニメグランプリ声優部門にてグランプリ受賞。

『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2014』にて男性声優賞を受賞。

2015年 2014年度ファミ通アワード男性キャラクターボイス賞受賞。

ノン子とのび太のアニメスクランブル第25回最優秀男性声優賞。

 

演じる役などの特色

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141741342337087901

 

高音のトーンが特徴。

少年の高い声から中低音も演じることがあり、音域も広く、キャラクターの性格や特徴で声色を使い分けています。主にロリコンから駆逐系男子などの少年から青年役を演じることが多いですが、たまに動物も演じられますし、キャラクターの幼少期の声も自分で行っています。演技の幅広さ・高い演技力が高評価です。

 

「梶裕貴 ひとりごと」とは?

出典:http://characterland.jp/hobby/saku160307001/

 

「梶裕貴のひとりごと」とは、2014年4月13日から文化放送超!A&G+で放送されている梶さんがパーソナリティを務めるラジオ番組であるとのこと。

 

番組概要

文化放送超!A&G+

「声優・梶裕貴がゆる~く、気楽にやっていく30分」がコンセプト。

<メールアドレス> kaji@joqr.net

<twitterアカウント> @kaji1134

 

放送時間

本放送 – 毎週日曜日 23:00 – 23:30

再放送 – 毎週土曜日 14:00 – 14:30

 

視聴方法は?

インターネットラジオ「超!A&G+」のホームページ上で、PLAYボタンをクリックするだけで視聴できます。視聴するためには登録が必要です!(無料)

《超!A&G+ 番組表》   http://www.agqr.jp/timetable/streaming.html

《超!A&G+ 視聴方法》 http://www.joqr.co.jp/blog/keitai/#howtolisten

 

iPhoneやAndroidアプリでも配信されていますし、本放送と再放送があるので視聴しやすいラジオとなっています。

 

まとめ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140295925637702001

 

下積み時代を乗り越え、実力派とも言われる人気声優の梶さん。

数々の作品に出演されたり、ラジオ番組を持ったりと様々な活動をされている裏にはそのような実態があったようですね。今後の活躍にも注目が高まります。

スポンサーリンク