「声優」「俳優」「歌手」の3本の柱で多彩に活躍している「宮野真守」さん。

その甘いルックスとイケメンボイス、高い歌唱力で熱狂的なファンが大勢います。

様々な作品にも出演されていて今や大活躍といっても過言ではありません。そんな宮野さんはファンとても大切にされているとか?

彼のファンクラブはどうなっているのか?

調べてみました。

スポンサーリンク

一度は声優になることをあきらめた人も、本業しながら副業で声優を目指すことも可能です。
声優の学校の学費、レッスン内容は?
一生に一度で良いから声優の仕事をしたいと考えてる人にもおすすめです。

宮野真守とは?

出典:https://twitter.com/search?

 

《プロフィール》

名前 宮野 真守(みやの まもる)
愛称 マモ、マモちゃん
生年月日 1983年6月8日
出身 埼玉県大宮市(現さいたま市)
血液型 B型
身長 182cm
職業 俳優、歌手、ナレーター、ラジオパーソナリティ
事務所 劇団ひまわり、キングレコード
デビュー作 声優:『私はケイトリン』(グリフェン・ロウ役)

俳優:西友『西友大市』

代表作 「DEATH NOTE」(夜神月)

「機動戦士ガンダム00」(刹那・F・セイエイ)

「うたの☆プリンスさまっ♪』(一ノ瀬トキヤ)など。

 

爽やかでイケメンな上に、身長182cmの抜群のスタイル、そしてささやくような甘いイケメンボイスの宮野真守さん。

小学生時代から劇団ひまわりに所属し、主に舞台などで活躍をしていました。その後、声優や歌手活動に発展し、積極的に行っています。

 

兄と妹が1人ずつおり、“リク”という犬(ミニチュアダックスフント)を飼っている。

歌・ダンス・モノマネが得意。

主なレパートリーは志村けん、柳沢慎吾、郷ひろみ、ビートたけし。

 

歌手活動においてはデビューのきっかけを作った水樹奈々の存在がとても大きいと語り、姉のように慕っている。

普段お世話になっている先輩に鈴村健一の名前を挙げており「愚痴や相談を聞いてもらっている」とインタビューで答えている。

スポンサーリンク

マルチに活躍!多彩な才能

宮野真守さんは、「声優」「俳優」「歌手」とマルチに活躍されていますが、どれも非常に評価が高く、それぞれに魅力があります。

子役出身!俳優としての経歴

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13185306/

出典:https://www.suruga-ya.jp/product/detail/120040408001

 

宮野真守さんは実は子役出身なのです!小学校時代から兄・宮野翔太さんの影響で劇団ひまわりに所属してます。しかし、小学校時代はあまり積極的にレッスンに通うこともなく、小中学・高校時代はサッカー部に所属していたそうです。一番初めの仕事は、小学1年生のときに出演した西友『西友大市』というCM。

小学校5年生のときには出演した舞台「スクルージ」の「ピーター・クラチット」役で高い評価がされていましたが、本格的に演技に取り組み始めたのは、高校を卒業してからだったといいます。高校時代に将来への不安に苛まれ、高校卒業後は書店員のアルバイトをしながら、劇団ひまわりの全日制クラスで演技を磨いていたとか。

 

「ミュージカル・テニスの王子様」をはじめ、ミュージカルや舞台に数多く出演していることはもちろん、テレビドラマや映画にも多数出演しています。

同舞台で共演した髙木俊と「SMILY☆SPIKY」という舞台ユニットを結成し、コントライブを主とした活動も行っている。2010年には「Wonderful World」で映画初主演を務めました。

イケボで幅広い役柄をこなす!声優活動

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/hitomitchy/49799457.html

出典:http://blog.livedoor.jp/mamoblog/

 

高校3年生のとき、オーディションで受かったNHK教育の海外ドラマ『私はケイトリン』が声優としてのデビュー作となる。当時は訳も分からず、最初はただ戸惑っている状態だったという。その後、どうしても演じたかったという「DEATH NOTE」(夜神明)役がかなり評価され、「声優」としての「宮野真守」の知名度が広まっていきました。

二枚目も三枚目も演じられ、クールなキャラからアホキャラまで幅広い役柄をこなす演技力は抜群です。

 

《受賞》

2008年、第2回声優アワード主演男優賞

2012年、第6回声優アワード助演男優賞と歌唱賞(ST☆RISH名義)を受

2014年、第8回声優アワード歌唱賞を受賞

歌唱力抜群!マモラート炸裂!?

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2011182/photo/1/

 

高校時代にダンスや歌のレッスンを受け始め、CHEMISTRYやEXILEの影響を受けて今の自身のスタイルを確立していきます。

2007年に「久遠」でデビューし、2008年にキンコーズレコードより「Discovery」で正式にメジャーデビュー!

多数のアルバム、シングルを発売させる上に、音楽番組へも多く出演されています。

 

そんな彼は圧巻の歌唱力で、ファンの間では彼の特徴のきれいなビブラートを「マモラート」、彼のライブを「マモライ」と呼んでいます。これだけの歌唱力がありながら、ライブでは激しく踊り、トークや得意の顔芸で観客を盛り上げる演出、完璧なステージを作り上げます。

2013年には、男性声優ソロ公演初となる単独ライブを日本武道館で開催し、約1万人以上を動員しました。チケット入手も困難であるとのことで、一流ミュージシャンとして評価されていることがうかがえます。

スポンサーリンク

宮野真守ファンクラブ「Laugh & Peace」

出典:https://matome.naver.jp/odai/2149653582095424501

出典:http://miyanomamoru-blog.com/?eid=717

 

宮野真守さんはファンを大切にする方としても知られていて、彼のファンクラブは6周年を迎えました。そのファンクラブでは様々な特典がある他、ファンクラブイベントが定期的に開催されているみたいです。

会費

初年度会費 : ¥5,000 (入会金¥1,000+年会費¥4,000)

継続年会費 : ¥4,000 (2年目以降)

会員特典

1.オリジナル会員証の発行

2.新規入会特典・継続時には継続特典(1年ごと)

3.会報誌の発行(年4回)

4.宮野真守の最新情報をお届けするメールマガジンの発行

5.宮野真守公式サイト内、ファンクラブ会員専用ページの閲覧

6.チケット先行予約申込受付

7.ライブグッズの通信販売

 

ファンを楽しませることに全力を注いでいる彼だからこそ、ファンたちからこれほどまでに愛されているのでしょうね。

また、宮野真守のファンクラブ・通称「マモクラ」ではグッズ購入で並んでいる人たちにラムネや飴などを配っている優しい人たちもいるのだとか。

宮野さんも優しい上に、ファンの人たちも優しいなんて…すてきです♡

スポンサーリンク

まとめ

出典:https://twitter.com/onodoors/status/767736523244511232

 

多彩に活躍している宮野真守さん。「声優」「俳優」「歌手」どの分野でも成功されていて今や大活躍と言えると思います。

それも彼自身が頑張ってきた成果でしょうし、ブログなどを頻繁に更新したり、ファンとの交流を深くもつなどファンを含め周囲を大切にしている彼の魅力もあってのことではないでしょうか?そんなみんなから愛されている宮野真守さんの今後のご活躍にも期待です!

スポンサーリンク