なんちゃんと言えば、μ’sの活動も大きかったですが、flipSideとしての活動も大きいですよね。

加えてソロ活動もしていますし、かなりの売れっ子です!

個別のファンクラブも2015年に設立されましたし、毎年バースデーイベントも行っているほか、ファンクラブイベントも不定期ではありますが、おこなっています。

今回はそんな南條愛乃さんの魅力にせまりたいと思います!

スポンサーリンク

南條愛乃のプロフィール

出典:atmatome.jp

名前 南條 愛乃(なんじょう よしの)
ニックネーム なんちゃん、ナンジョルノ、ジョルノ
生年月日 1984年7月12日
出身地 静岡県
血液型 O型

なんちゃんは、誕生日の近くでバースデーイベントをしますが、毎回大盛況でなかなかチケットが取れません。

そのためか、個別のファンクラブ限定のイベントも2回おこないました。

クリスマスとハロウィンです。どちらも、普段なんちゃんが着ないような衣装でのライブパートがあったりと、ファンを楽しませてくれます。

グッズのデザインもなんちゃんがしているものが多く、どれもかわいくて素敵です!

 

なんちゃんはトークがおもしろい!

出典:buzzbuzz.sakura.ne.jp

なんちゃんのトークはライブやイベントで聞けますが、特にイベントではトークパートがあるため、たっぷりとなんちゃんのトークが聞けますよ。

ファンクラブには会員番号とあわせて「町名」も記載されていて、その町ごとのネタだったり、町ぐるみのプレゼント企画など、ファンクラブにはいいことづくめなんです!

なんちゃんのトークは必ず笑わせに来るので、聞いていて飽きないどころか笑ってしまいます。

スポンサーリンク

世界一、絢瀬絵里を愛した女!

出典:matome.naver.jp

2016年3月31日と4月1日にμ’sファイナルライブが行われましたが、そのときのなんちゃんの言葉が今でもぐっときます。

「南條愛乃と絢瀬絵里でした!」

と、ライブの最後のあいさつでなんちゃんが言いました。

そこには、なんちゃんだけではなく、本当に絵里がいるような、そんな気持ちになりました。

なんちゃんは6年間、絵里と歩んできた本人ですし、絵里への想いも人一倍あったと思います。

この言葉でどれだけ泣いたかわからないくらい泣きました。

なんちゃんの絵里への愛が伝わりますね。

イベントで歌うのは昔のアニソンが多い?!

出典: img.jpg4.info

昨年のハロウィンイベントでは、「ゆずれない願い」を歌ったり、バースデーではセーラームーンのキャラソンを歌ったりと、なんちゃんの趣味でライブパートのセットリストが決まっているようです。

若い子たちはその原曲を知らないようで、なんの曲?みたいな声も聞こえてくることがありますが、世代によってはなつかしい!となったりもします。

なんちゃんと世代が同じ人はライブパートもすごく楽しめると思います。

もちろん、カバー曲のみならず、なんちゃんソロやflipSideの曲も歌ってくれます!

カバー曲…というよりはなんちゃんの曲ですが、絢瀬絵里として歌っている曲を披露してくれたこともありました。

それまでは会場のペンライトも色はまばらでしたが、絵里の曲の時のはみんな、ペンライトをライトブルーにしていました。

一体感があってとてもよかったと思っています!さすがはなんちゃん&絵里ですね!

スポンサーリンク

まとめ

ここまで南條愛乃さんの魅力についてご紹介してまいりました。

μ’sとして活躍し、flipSideとしても活動し、ソロ活動も…本当に忙しいと思います。

これから先はまだ予定は未定ですが、テレビアニメにも出演するそうなので、なんちゃんの声は聞けそうですね!

今後もライブやCDリリース、イベントなどを楽しみにしていきたいと思います!