皆さんこんにちは!

突然ですが、皆さんは声優になるための方法をご存知でしょうか?

声優になるためには、主に以下の方法があげられると思います。

・専門学校に入る

・養成所に入る

・オーディションを受ける

他にもあるかもしれませんが、基本的にはこの方法がベターだと思います。

今回は以下の養成所、専門校の特徴及び受講日数・学費などをご紹介したいと思います。

 

アミューズメントメディア総合学院

こちらは専門校です。アミューズメント総合学院(以下AMGと略)は昼間と夜間・日曜コースとで分かれています。

その為週5日は無理という方でも夜間、日曜コースで自分の好きな日数でレッスンを受けることが出来ます。

またAMGさんでは独自のスタジオを併設しているので、そのスタジオで実際にプロの方々と一緒にお仕事する機会もたくさんあり、結果事務所の所属率も70%を超えています!

ご興味があるかたは是非HPや資料請求URLからどうぞ!!

主な出身者 柿原 徹也、羽多野 渉、小林 裕介、白井 悠介等々ほか多数
対象年齢 高等学校卒業以上の者(2018年3月卒業見込者含む)

高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者
※「夜間・日曜」学科の場合は、高校生以上30歳未満

場所 東京 恵比寿
募集学科 ≪昼間部≫

募集定員:260名

受講日数:月~金の週5日

受講時間:≪午前の部≫9:30~12:40≪午後の部≫13:50~17:00

選考料:25,000円

入学金:100,000円

初年度の学費:授業料・施設設備費・演習実習費など含め計1,270,000円

(2年次の学費:入学金無しのため計1,170,000円)

≪夜間・日曜≫

受講日数:マスターコース⇒週1回(1年制)(3H/回)

※研究コース、基礎コース、声優アーティストコースでは週1、2、3回と自分で受講日数を決められる。

入学金:30,000円(マスターコース、研究コース、基礎コース、声優アーティストコース共通)

学費:マスターコース⇒週1回受講(1年)/計380,000円

研究コース・基礎コース⇒週1回受講(6ヶ月)/計180,000円

週2回受講(6ヶ月)/計300,000円

週3回受講(6ヶ月)/計390,000円

声優アーティストコース

①マスターコース週1回+ヴォイストレーニング(20回)/1年⇒計500,000円

②研究コース・基礎コース週1回+ヴォイストレーニング(20回)/6ヶ月⇒計300,000円

③研究コース・基礎コース週2回+ヴォイストレーニング(20回)/6ヶ月⇒計420,000円

④研究コース・基礎コース週3回+ヴォイストレーニング(20回)/6ヶ月⇒計510,000円

入所審査 早期出願、AO入学、推薦入学、一般入学、併願入学(それぞれ筆記や面接など設定されているため、詳しくは資料などで確認してみて下さい)
資料請求はこちら アミューズメントメディア総合学院

 

引用:https://matome.naver.jp/odai/2137959689881891301/http://news.livedoor.com/article/detail/12277706/

 

インターナショナルメディア学院

こちらは学院となっていますが養成所になります。

そしてなんと!学院長は「名探偵コナン」服部平次役でお馴染みの堀川りょうさんです!!

魅力はそれだけではありません!在学中から即戦力になるよう、超実践的なカリキュラム・レベル別のクラス・現役講師を招いてのレッスン、そして!!インターナショナル学院は独自でアニメ制作に関わっているため、学院性をオーディションで選び実際にアニメ出演することも可能なのです!

対象年齢 年齢制限なし
場所 東京はじめ札幌、仙台、新潟、宇都宮など地方にも開校中
募集学科 ≪声優・俳優科≫(月謝/税込み)

入所金:108,000円

ベーシックコース⇒43,200円

アドバンストコース⇒54,000円

プロコース(声優/俳優/国際声優)⇒54,000円

ジュニアコース⇒21,600円

ミドルコース⇒21,600円

シニアコース⇒21,600円

夜間コース⇒21,600円

≪アニソン声優科≫

入所金:108,000円

ベーシックコース⇒43,200円

アドバンストコース⇒54,000円

プロコース⇒54,000円

YouTuberコース(1回当たり1コマ/2h)⇒10,800円

入所審査 詳細は資料にて
資料請求はこちら インターナショナルメディア学院

 

 

日本ナレーション演技研究所

日ナレの大きな特徴は、学校に行きながらもしくは働きながらでも通える!ということです。

以下の表のように、週1~週3まで設定されています。受講内容はそれぞれ違っていますが、どのコースも入所金・受講料含め比較的通いやすい金額になっているので、選ばれやすい養成所になっています。

ご紹介したコース以外にもジュニア声優クラス・ナレーターセミナー・声優スターティングセミナーなどあるのでもしご興味があれば、資料請求のURLからどうぞ!!

主な出身者 内田 真礼、梅原 裕一郎、梶 裕貴、下野 紘など他多数
対象年齢 中学3年生以上~40歳まで
場所 代々木、池袋、お茶の水、立川、町田など他地方にも開校中
募集学科 ≪週1レッスン(演技)≫

受講日数:週1日/3H

入所金:10万円(仙台校は5万円、H30年4月より高校生は5万円に改定予定)

4月生・年間受講料:20万円(4月~翌年3月までの受講料)

≪週2レッスン(演技、ボーカル)≫

受講日数:週2日/3H

入所金:10万円(仙台校は5万円、H30年4月より高校生は5万円に改定予定)

4月生・年間受講料:36万円(4月~翌年3月までの受講料)

≪週3レッスン(演技、ボーカル、ダンス)≫

受講日数:週3日/3H

入所金:10万円(仙台校は5万円、H30年4月より高校生は5万円に改定予定)

4月生・年間受講料:50万円(4月~翌年3月までの受講料)

入所審査 筆記、実技(セリフ)、面接
資料請求はこちら 日本ナレーション演技研究所

 

  

引用:https://pinky-media.jp/I0000422/http://geinouzin.net/?p=1546

 

アヴィラ

アヴィラは「アヴィラステージ」という養成所になります。

主な出身者は、重盛さと美さんやものまねタレントのミラクルひかるさんで声優さんでは自分が調べた限りだと特におりませんでした。

そして学費など調べてみましたが、特に掲載していないようなので「百聞は一見に如かず」ご興味があればぜひ見学をされてみてはいかがでしょうか?

学校の選び方

どの学校も充実なカリキュラムが用意されており、どの学校を選べばよいか悩みますよね。

学校見学や電話による問い合わせで直接聞くのがよいですが、遠方の方や直接聞く事が苦手な方もいるかと思います。

そのような人におすすめなのは、複数の学校の資料請求をして見比べてみることです。

どの学校も、凝ったカッコいい資料になっていますが、必ずしもあなたに合う学校とは限りません。

まずは複数の資料を読んであなたの感性に合った学校に絞り込んだ方がよいです。

無料の資料請求はこちら

アミューズメントメディア総合学院

インターナショナルメディア学院

日本ナレーション演技研究所

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

今回は各学校・養成所を一覧でご紹介させて頂きました。

これ以外にもいろいろ専門校や養成所は沢山あります。

特徴やレッスン内容など様々だと思いますので、是非興味があれば資料請求や学校見学など行ってみてはいかがでしょうか。