2017年冬のアニメの覇権を取り、「すごーい!」「〇〇フレンズ」という流行語を作り出した「けものフレンズ」の主役の声を担当したのが尾崎由香。

大人気となったけものフレンズも好評のうちに終了し、次の活躍が期待されています!
今や一躍人気声優となった尾崎由香ですが、その人気の影にインターネット上の一部では「棒読み」「下手」と囁かれているようです。
その真相を本日は調査してみます!

スポンサーリンク

尾崎由香プロフィール

出典:http://hibiki-cast.jp/ozaki/

名前 尾崎由香
 ニックネーム おざぴゅあ
 生年月日 1993年5月15日
 出身地  東京都
 血液型  AB型
 特技  お菓子作り

尾崎由香は小学校3年生の頃から子役として芸能界入りを果たし、その後女優として活躍を経て、現在の声優業界に転身したそうです!
子役~女優の時代は尾崎千瑛として活躍していたそうですが、明言はしていないので真相は謎のままです。

この経歴を見る限りではとても「棒読み」「下手」と言われるような要素がないように見えます。芸歴もとても長いそんなおざぴゅあこと尾崎由香は何故「棒読み」「下手」と言われるようになっているのか、まだ真相は見えていないですね。

尾崎由香の活躍は?

出典:https://twitter.com/yuka_bushi/status/836574137963307009

尾崎由香は2016年のアニメ「ラクエンロジック」で声優デビューを果たしました。
その後、大ブレイクのきっかけとなったけものフレンズのヒロイン、サーバルを演じて現在に至りますので、今まで声優として作品に出たのはまだ2作品のみ!2作品目で大ブレイクとなるのは素晴らしいですね!
更に尾崎由香はけものフレンズのオープニング曲、「ようこそジャパリパークへ」も担当しているので、新人声優ながらマルチな才能を発揮しています!

スポンサーリンク

尾崎由香は新人声優だからセリフが棒読み?

出典:https://matome.naver.jp/odai/2148667357008164801

尾崎由香はセリフが棒読みだと、インターネットの一部では酷評されているようですが、その真相はどうなのでしょうか。

台詞が棒読み、とも評されたけものフレンズだけれども、サーバル役の尾崎由香さんの演技は、私にはどちらかと言えば、「歌っている」ように聞こえる。「フレンズによって得意なことは違うから」とか、「なにそれなにそれ!」とか。それが心地よい。

サーバルちゃんの声優の尾崎由香さんの声、棒読みがどうとかってより声の発し方がアニメってよりは演劇のそれなので結構聞いてて気持ちがいい

サーバルちゃんは棒読みっぽさの中にも様々な感情があって良さみが深い そしてそんな演技ができる尾崎由香さんは天才 ~Q.E.D. 証明終了~

実際に尾崎由香、棒読みと指摘されていたと思われがちですが、調べてみると、演技の一端として認識されているようです。棒読みと指摘している情報はほとんどなく、称賛している内容の情報がほとんどでした!
新人声優として今は売り出されていますが、子役から女優を経て声優業界入りした尾崎由香ですので、むしろその独特な演技力で更に活躍できそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

出典:http://from-a100.com/ozaki-yuka-seiyuu-1002

声優としての作品は2作品目の尾崎由香。棒読みだという噂がありましたが、独特な演技の一部だったようです!
けものフレンズで大ヒットで終わり、ナレーションとしても起用されることが決まっているので、声優、歌手としてだけではなく、今後はマルチな活躍が期待される尾崎由香の動向に目が離せません!