これをご覧の方の中に“ミッキーマウス”を知らない方はいらっしゃいますか?

恐らくいないでしょう。

世界的に超人気で超有名なミッキーマウスですが、では、中の人は知っていますか?

知らないと思います。

中の人なんていない!!!とか仰らないで一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

知られざるミッキーマウスの声優とは?

ミッキーマウスの日本版の声優は、この方です!!

出展:https://matome.naver.jp/odai/2136038285318769301

普通のおじさんでした。

しかし、実は普通でもないのです。

プロフィールを少々。

名前 青柳隆志
出身 日本・千葉県
生年月日 1961年8月17日
所属 フリー
職業 東京都成徳大学教授(国文学者)

ミッキーマウス専属声優

なんと、大学教授でした!!

そして声優はミッキーマウスしかしていません。

しかし、この方は二代目です。

初代は今は亡き、“納谷六朗”さんです。

覚えていますか?「クレヨンしんちゃん」の園長先生をしていた方です!

あの声の裏声でミッキーマウスの声が出てたんですか…驚きですね。

因みに恋人のミニーマウスの声は水谷優子さんです。死去されてしまいましたが後任はどなたになるのでしょうか。

ドナルド・ダックは、七色の声を持つと呼ばれている山寺宏一さんです。こちらは結構有名だったりしますね。

スポンサーリンク

ミッキーマウスの大元の声とは

実はミッキーマウスが誕生したときは生みの親であるウォルト・ディズニーが裏声で声を当てていたそうです。

日本版では最初女性が声を当てていたそうですが、伝統に則りたいと考え男性が裏声で声優をすることになりました。

海外版のミッキーマウスの声優は歴代複数人います。

まず、ウォルト・ディズニー(1928年~1947年)

出展:http://blog.jami-ru.com/?eid=856202

 

二代目がジム・マクドナルド(1947年~1977年)

出展:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX209638

三代目がウェイン・オルウィン(1977年~2009年)

出展:https://matome.naver.jp/odai/2136038285318769301/2136038746819667803

四代目がブレット・イワン(2009年~現在)

出展:https://matome.naver.jp/odai/2136038285318769301/2136038655419367803

スポンサーリンク

青柳さんの声優志望の動機が不純すぎる件

「自分はミッキーマウスが好きだから志望しました!」

「ディズニーの伝統を受け継ぎたいと思い志望しました!」

そういった理由でオーディションに参加した方は大勢いたでしょう。

では、青柳隆志さんのミッキーマウスへの熱い思いを見ていきましょう。

 

“ミッキー好きの女の子を振り向かせるために海外版の声を真似て一生懸命練習したら、なんとオーディションに合格”

“告白にも成功してその女の子は教授の今の奥さん”

 

え…?

ミッキーマウス好きで声優に志望したわけじゃないんですね。

オーディションに落ちた熱い気持ちをお持ちだった方々は複雑ですね。

出展:http://gensun.org/wid/411406

大丈夫です、日本の伝統は重んじていくスタイルです。

まとめ

日本人のミッキーマウスの声優は個性的でしたね。

初代はクレヨンしんちゃんの園長先生で、今は国文学者であり大学教授でした。

青柳隆志さんのオーディションを受けた目的にも驚くばかりでしたよね。

色んな方によってミッキーマウスは受け継がれていくのですね。

ミニーマウスの後任の声優も誰になるのか期待して待ちましょう。

スポンサーリンク