出典:映画「ミュージアム」公式HP
出典:映画「ミュージアム」公式HP

巴亮介作の漫画「ミュージアム」を原作として、実写映画化。監督は映画「るろうに剣心」シリーズの大友啓史、主演は小栗旬、そして犯人役には、、、、。強烈な殺人シーンには恐怖を覚える程、またリアルに原作を再現しており、完成度は非常に高い。サスペンス・スリラー好きは必見です。

あらすじ

警察官・沢村久志は家庭を顧みず仕事に没頭し、息子・将太の誕生日を一度だって祝ってあげたことはない。そんな、夫に愛想を尽かした妻・遥は将太を連れて家を出て行ってしまう。家にただ一人残された沢村は、一人目覚めるたび後悔する。

そんな時、一本の電話がかかってくる。それは事件の知らせだった。そして、猟奇的な連続殺人事件の始まりを意味していた。

第一の殺人ー「ドッグフードの刑」ー

部下である西野純一に呼び出された沢村。現場慣れしていない西野は、悲惨な殺人現場をみて嘔吐する程のまだ新米刑事だった。暗いトンネルの中に入って行くと、檻に入れられたどう猛な犬達がいた。沢村は警察犬と勘違いしたが、実はその犬がこの殺人の凶器だったのだ。被害者は、腹を空かせたどう猛な犬に生きたまま食い殺されたのだった。被害者の女性はつい最近、引越しのために飼っていた愛犬を保健所に連れていっていたのだった。

第二の殺人ー「母の痛みをしりましょうの刑」ー

次の殺人は、椅子に繋がれたまま顔面などを削ぎ落とされ殺された男性の死体だった。被害者の男性はずっと引きこもり生活を送っており、母親が捜索願を出しているところだった。削ぎ落とされた頰などは、測りに乗せられある重さの数値を示していた。それが何を意味しているのか、沢村はあることに気づく。。。

第三の殺人ー「均等の愛の刑」ー

ある家の母と娘が夕飯の支度をしていると大きな荷物が届く。一方、あるキャバクラのキャバ嬢あてにも大きな荷物が届き、その中を開けると、それぞれに真っ二つになった男性の死体が入っていた。妻子と愛人へ均等にわけられるかのように。。。。

第四の殺人ー「ずっと美しくの刑」ー

巨大冷凍庫に裸で凍った女性の死体が発見される。その被害者は何度も美容整形の手術を繰り返し、年配であっても美しさを保とうとしていた。氷漬けにされることで、その美しさは望み通り永遠となった。。。

第五の殺人ー「針千本の刑」ー

自称占い師の男性は、両腕を縛られた状態で口に針千本を含まされた状態で発見された。大量の針を入れられたことで、悶絶し窒息死したのだった。

この連続殺人は全て雨の日に結構されており、その際にレインコートを着た男が目撃されている。その証言を元に、その男と被害者たちの共通点を探す沢村達。そして、その共通点に「幼女樹脂詰め殺人事件」が浮上し、被害者達はその事件の裁判官や裁判員であったことがわかる。そして、沢村の妻・遥もその裁判員の一人だった。

妻子の危機を知った沢村は公私混同を防ぐため捜査から外されてしまうが、命令を聞かず独自で捜査を始める。そんな彼の元に、レインコートを着てカエルの被り物をしたカエル男が現れる。

犯人の目的はいった何なのか。そして事件の真相と、衝撃的なラストとは!?

出典:T-SITE
出典:T-SITE

 

出典:BLOGOS
出典:BLOGOS

スポンサーリンク

キャスト

沢村久志/小栗旬

出典:ORICON NEWS
出典:ORICON NEWS

父は舞台監督。芸能界デビューのきっかけは、女優の内田有紀に憧れて新聞に載っていたオーディションに応募したのだとか。エキストラなどで活動し、1998年ドラマ「GTO」でドラマ初出演を果たす。その後、舞台、映画、ドラマなど人気俳優の一人となっている。今作では、体を張ったアクションシーンも挑戦しており、どんどん精神的にも追い詰められていく姿も見事に迫力ある演技を観せている。

沢村遥/尾野真千子

出典:ORICON NEWS
出典:ORICON NEWS

中学3年の頃に地元中学で靴箱の清掃中、映画監督河瀬直美の目に止まりスカウトされ、映画「萌の朱雀」に主演デビュー。高校卒業とともに上京し、本格的に女優活動を始める。独特な存在感で活発なイメージもあるが、しっとりとした役柄もこなす女優さんです。今作では、命を狙われ大切な息子とを夫を守ろうとする強い妻を演じています。

西野純一/野村周平

出典:アミューズ
出典:アミューズ

父親の応募がきっかけで2009年にアミューズの全国オーディションに応募し見事芸能界デビュー。その後、数多くの映画、ドラマに出演し、今では注目の若手俳優として一目置かれています。今作では頼りないですが、上司を支える真面目な警察官を演じています。しかし、衝撃的な展開も、、、

カエル男/妻夫木聡

出典:pinkey-media
出典:pinkey-media

アーケードゲーム「スタアオーディション」で第一回目のグランプリを受賞し芸能界デビュー。1998年にテレビドラマ「すばらしい日々」で俳優デビューし、現在では数多くの役をこなすベテラン俳優の一人です。今作では、まさかの配役です。正直最初は誰かわからないくらいです!

スポンサーリンク

感想

原作が非常にグロいので、はじめこの作品が実写化されると聞いてびっくりしました。あのグロさがどうなってしまうんでしょうかという期待と不安。実際観てみると、少々作り物感はありますが十分だと思います。それよりも、犯人のカエル男の凄さは絶賛です。

最後の衝撃的な展開も、原作との違いが楽しめて裏切らない終わり方です。

とにかく、カエル男が恐い!!もう恐怖です!!

是非、ご覧になってみてください。最後までお付き合いいただきありがとうございました。