社会的な生活を送るために必要なもの。

 

衣服?食事?住居?

 

衣食住と表現されるようにもちろんその3つは重要なポイントだと思います。

さて、それらを満足に得るためには何が必要でしょうか?もちろん、金銭、収入ですね。

現在は日本に限って言っても職業は非常に多様性に富んでいて、様々な職種の方が活躍しています。それぞれの職業には、その職業になるための難易度や社会的な重要性を鑑みて収入の差が発生しています。よく言われているのは弁護士は給料が高い、とか、飲食店の店長は給料が安い、とかです。

そんな高低差のある職業、今をときめく声優たちはどれくらい収入を得ているのでしょうか!やはり人気が左右されるエンターテイメント業界。人気のある人とそうでない人では収入に大きな差が出てしまうのは予想されますが、これから声優を目指す方も多いので、夢のあるまとめにしたいですね(願望)

スポンサーリンク

一度は声優になることをあきらめた人も、本業しながら副業で声優を目指すことも可能です。
声優の学校の学費、レッスン内容は?
一生に一度で良いから声優の仕事をしたいと考えてる人にもおすすめです。

エンターテイメント業界はやっぱりすごい!収入の上限はハンパない!

出展:http://d.hatena.ne.jp/sharpwedge/20120327

実際に現在人気を博している声優の年収がどれほどあるのか、というまとめは後ほどご紹介しますが、その前に他のエンターテイメント業界で活躍している人がどれだけ収入を得ているのかをご紹介しようと思います。

以前公開されて非常に話題になったのが「海外で活躍するDJ」の年収ランキング。各方面で人気を博しているDJは非常に多いですが、その収入がランキング形式で発表されたことにより、その驚愕の年収が露わになりました。最近では日本でも海外のDJが発表する楽曲が流行ったこともあり、反響は非常に大きいものでした。
その2016年度版の年収ランキングはこちら!

http://sony-xperia-zl2-sol25.blogspot.jp/2016/08/dj-annual-income-ranking-2016.html

1位から11位までDJのことが詳しくなくても「聞いたことあるかも?」というような面々がそろい踏みのランキングの中、1位はCalvin Harrisの6300万ドル日本円にして約63億円!!!

2位はTiestoの3800万ドル(約38億円)、3位はDavid Guettaで2800万ドル(約28億円)という順位になっており、2位のTiestoとCalvinはなんと30億円近くの大差をつけての1位です。

すごいですね…63億円っていったい何買えるんですかね…?

このCalvinは4年連続で首位を維持し続けているので、その収入はまさに青天井と表現するのが正しいかもしれませんね。

https://twitter.com/halkc/status/876400119733567488

スポンサーリンク

海外のDJには負けるが、声優の年収もすごい!

エンターテイメント業界の年収例を知ったところで、今回のメインテーマ、「人気の声優の年収ランキング」、発表しようと思います!

今回は声優の収入ランキング、ということですので、そのほとんどがキャリアが長く実績の豊富な人です。
なお、公式な年収の発表はどこにもありませんので、あくまで「推定」というところをご了承ください
それでは!1位から発表してまいります!

1位 林原めぐみ 推定7000万

出展:http://natalie.mu/music/pp/hayashibaramegumi

今や老若男女問わずその名を知らぬものはいない程任天堂のゲームのアニメ版「ポケットモンスター」のムサシ役、今やサブカルチャーを語る上で外せなくなった「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役、現在のラノベ文化の礎となった「スレイヤーズ」のリナ・インバース役など、アニメ史に残るような作品の中心的な役割の多くに出演している林原めぐみが堂々の1位!86年からずっと活動を続けているのでキャリアも活動中の声優の中でも群を抜いて長いのも特徴です。キャリアの長さもさることながら、キャラクターに合わせて自在に声質を変える技術力の高さがあるため、この収入があるようですね!納得の1位だと思います!

2位 山寺宏一 推定2000万

出展:http://seiyuu-channel.click/?p=323

海外ドラマや映画でおなじみの俳優、エディマーフィの吹き替えと言えば山寺宏一!その他にもディズニー作品には多数出演しており、声優の中でも1,2を争う知名度を誇るのではないでしょうか。その声質は非常に幅広く、キャラクターによって性格を変えることはもちろんのこと、全く違う声色を使うため、エンドロールで「え!?この役山寺宏一だったの!?」と驚かれることもしばしば。ディズニーのドナルドダックとそれいけアンパンマンのカバオ君が同じ山寺宏一と知ったときは驚きすぎて開いた口が塞がりませんでしたね…。

スポンサーリンク

3位 皆口裕子 推定1400万

出展:http://blog.livedoor.jp/seiyumemo/tag/%E7%9A%86%E5%8F%A3%E8%A3%95%E5%AD%90

少女漫画の代表的存在、「セーラームーン」のセーラーサターン / 土萠ほたる役、少年漫画と言えば!な「ドラゴンボールZ」のビーデル役、一時期大流行を見せた恋愛ゲーム「ラブプラス」姉ヶ崎寧々役など、男心をくすぐるようなかわいらしい声の持ち主として知られる皆口裕子が堂々の3位!林原めぐみ同様非常に長いキャリアの持ち主ですが、今現在も多くの作品に出演し続けている域の長い人気なのがこの収入につながっているようです!

4位 井上喜久子 推定1200万

出展:http://www.manbow.com/koremade/download

今でも密かな人気を維持し続けている「ああっ女神さまっ」シリーズのベルダンディー役「銀河鉄道999」のメーテル役などが有名な井上喜久子が4位に登場!井上喜久子と言えば、現在も様々なアニメやゲームにも出演している息の長い芸歴もさることながら、それ以外の「17才教」やライブでのお決まりのファンとのふれあい、娘も声優同士で共演しているが母より娘の方が年上という異次元な関係、だったりとネタに事欠かないことも人気の要因なのではないでしょうか。それだけ人気がある、ということなのでしょうね!

同率4位 堀江由衣 推定1200万

出展;http://pinky-media.jp/I0006973

一時期は「声優と言えば堀江由衣」と言わしめる程の人気を誇っていたのが彼女。現在はアニメやゲームへの出演は、以前ほど加熱しているわけではありませんが、声優での活動以上にアイドル、歌手としての活躍は現在も躍進中です!アイドル声優の多くがCD売り上げランキングに大きく食い込んでいる昨今、この堀江由衣もランキング上位の常連と言えるほどの人気ぶりを見せています!

同率4位 田村ゆかり 推定1200万

出展:http://ticket.st/koe-ani/315qg1vek

現在のオタク文化を築きあげたその礎となるような美少女アニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズの高町なのは役が非常に有名なのがご存知田村ゆかり!その役柄の幅広さにも定評があるのは言わずもがなですが、堀江由衣と同様アイドル声優としての顔も強く、タイアップ曲を含めるとその活動歴は非常に厚いです。アイドル、歌手、声優の3つの顔をバランスよく演じ、どの活動をとっても衰えを見せることはありません!

7位 水樹奈々 推定1000万

出展:http://nekonko.com/archives/14385

こちらも田村ゆかり、堀江由衣と共にアイドル声優の代表的な人物と言える声優!現在は声優としての活躍よりも、年末の国民的歌番組、紅白歌合戦への出演やワンマンライブ、人気アーティストT.M.Revolusionとのタイアップなどが代表的な歌手活動を精力的に行っている声優です。また、ナレーション活動も幅広く行っており、NHKの人気番組「ダーウィンが来た」や日本テレビ「満天☆青空レストラン」などでお茶の間に浸透しているのも特徴的ですね。

スポンサーリンク

華やかだけど、その裏には覚悟も必要…!

比較対象の収入が歴然となってしまいましたが、日本で活躍している声優も有名になれば非常に多額の年収を手に入れているのが分かりました!

年収とその活躍にスポットがあたって非常に華やかに思われがちなエンターテイメント業界。ですが、その華やかな表舞台の裏には必ず過酷な裏の表情があります。

前段でご紹介した海外で活躍するDJの業界でも、世界規模で行われるツアーについては同じDJから強い指摘を受けているのも事実です。

「自分はそうじゃないと強がるから、これほどたくさんのツアー・ミュージシャンがアルコール依存症や薬物中毒に陥ってやがては死んでいくんだよ。ツアーをやっている人たちの死亡率を見ればわかることだけど、これはとても危険な職業なんだ。みんな若いうちに死んでいくんだよ」

出展:http://ro69.jp/news/detail/146569

通常、バンドとかはアルバムのリリースを中心にツアーのサイクルができてるけど、DJのツアーっていうのはもう果てがないから。

出展:https://rockinon.com/news/detail/146569

最近じゃライヴの荷物だってヘッドホンとSDカードくらいのもんだしね。ものすごくモバイルな状況だから、どんどんと公演地と公演地の間の距離を遠くしていくのも可能になってくるんだよ。

出展:https://rockinon.com/news/detail/146569

このような世界はDJであれ、声優であれ同じこと。同じクールの中で何本もアニメやゲームに出演し、更にはラジオ、取材にも応じているような生活をすると、その人気は輝きを増しますが、それに伴って過酷な生活が待ち受けています。

やはりバランスが難しいことがありますが、体を壊してしまうほど加熱した人気を博してしまうのはファンとしても悲しいですね。

スポンサーリンク

夢のある仕事!それが「エンターテイメント」!

出展:http://www.oricon.co.jp/news/2016673/photo/2/

有名になればなるほど覚悟の必要になってくる職業、それが声優をはじめとした「エンターテイメント業界」

有名になることも非常に険しい道を進み続ければならない難しさもありますが、その険しい道を超えた先にある絶大な人気が呼び込む高い収入と圧倒的な名声は、他の職業では味わえないものですね。やはりエンターテイメント業界で活躍する、というのは一般の人から見たら「夢のある仕事」なのではないでしょうか。

これから声優を志す人も多いことが予測されるほど加熱しているアニメやゲーム業界。人気のある人たちを応援することも必要ですが、夢を追い続ける人達にも同じように暖かい声援を送れたら、このいわゆるオタク文化は更に加速するのではないでしょうか。